僕の思うこと・・

近頃 良く 過払い 破産 おまとめローン などの 債務借金の 闇金 高利
などの話が ワイドショーなどのメディアで 取り上げられます

お断りですが これは 僕の主観 意見ですので 不快な方は 見ないで下さい
近頃 きれいに クレジットを支払いして 尚且つ 建設的に返済プランを立てられている方でも

クレジットの審査で 落とされることが とっても多くなりました 
理由はというと昨今の総量規制(漢字違うかも・) というやつで 年間所得の半分までの
債務(表現が適当でないかも)が上限に 金融庁の指導で決まったそうです

例にたとえると 月20万 ボーナス合わせて60万の20歳代のサラリーマン
 (地方では こんなものでしょう)   
が・150万円の普通の乗用車を ローンで買いました すると もう クレジットは組めなくなります
(200万円ぐらいは現在でも クレジットで買えてるのは 現状のようですが)

この人が この車を 不慮の事故で廃車にしてしまったとすると もう30万円の車のローンも
通りません この人の場合地方都市でどうしても車は必要です また安い車であれば十分返済能力はあります


今回の言いたいことのメインです
逆に ろくに仕事もせずに パチンコなどの浪費で多重債務に陥る方はたくさんいます
以外にこのタイプの方が いろんな物の購買意欲が高いです また 飲み食いでカード多用して
どこからも 借りれなくなり  破産します大半はこのパターンです 僕らのような事業者が
会社の運営が立ち行かなくなって 破産するのは 遊興消費などの破産するパターンの
数%でしょう  この破産者の増加によって このような 一般の人の 建設的な消費が
阻害されているのが 現状です 

だいたい 今のご時世 簡単に破産させすぎです そもそも 大人の約束ですので 守るべきです
そんなことは 子供の時に 習ってるはずです 債務が多く大変とか言ってますが お金を貸して
帰ってこない人の方が よっぽど大変だと思います

年収何千マンの 議員さん先生方が決める法律ってこんなもんです

さらに 破産と言うのが 簡単にできすぎて 中には200万円で 破産した例もあります
体が悪くて働けないのなら いたしかた無いのですが 僕の知っている実例の人は
その後毎日パチンコ屋通いです   誰かが こんな くずのために 200万円を 捨てているのです

このような 足し算と引き算のできない あほチンの為に 上記に書いた一般市民は 
金利の高い サラ金などを借りなければならなくなり 多重債務に陥る危険性を高めます

今回は僕が考えたパターンなので 適正ではないかもしれませんが ご容赦ください・・

下記のパターンの くずの もうひとつ 上等なくずが 良くやることですが
更に 法定金利以上の金利で 貸し付けている金融屋さん(こわ~い金貸 幸いにも世話にはなったことは ありませんが・・)
で お金を借ります それが 悪魔のように言われる ワイドショーや ドキュメントの 人たちですが
僕が思うには この悪役たちは 高い金利で貸さないと このあほチンたちが きれいに 返せる
はずもありません 

当然ハイリスク ハイリターンは 当然です ただ それが 法律違反ですので 貸してもいけませんが    そもそも その条件で(高い金利)良いので 貸してください
と言う話でしょうから 被害者のような立場では無いと思います 程度問題はありますが
人間として 約束を守るべきですね

時々 いらっしゃるお客様に 自分はローンが通りませんので 私の友達恋人先輩などに
代わりに ローンを組んでもらいますと言う方が いらっしゃいます

もちろんお断りしております それは お金を返さず人に迷惑をかけた人の社会的制裁だからです

そりゃぁ 商売ですから 売りたいですよ本音は・・・・でも 当社では 代理購入 空ローンは
お断りしております もちろんクレジット会社も其れを禁止しています 大概そんな方は 後日購入対象の車両をどこかで買っていらっしゃいますが・・販売する方も どうかと思います

という僕も モラルを語れるほど立派な人間では無いけどね!

続きは それを 広告あっせんする 弁護士や 法律屋 を書いてみます 話とぶかも知れんけど!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何気なく覗いたらいちいちごもっともな発言が
同世代だけに共感しています
楽しみに読んでいますので頑張って過激に書き続けて下さい

No title

隼のり さん コメントありがとうございます

また 応援ありがとうございます 心強いです 同世代アラフォー

バイク乗ってうまい人 40代が 一番多いですよね
プロフィール

バイク屋店主

Author:バイク屋店主
好きなものは缶ビール 当年とって51歳 創業25年のバイク店 たわいもない 毎日を日記のつもりで 書いております 同級生は マッチ 三原順子 杉田かおる ヌクミズさん 父と母の大きな愛をうけ 片田舎の農家の長男として 東京オリンピックの年に生まれました 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード