困ったお客さんシリーズ

お店側から お客さんの 良し悪しを 言葉を選ばずに わたくしが ブログに書く・・・・

良くも悪くも 大反響を呼ぶ・・・・回がやってまいりました・・・って 決めてるわけではないけれど・・・


毎年一軒二軒 発生するのですが お客様が・・・・・

音信不通になるのです・・・・

現在も 400ccのバイクを お預かりしておりますが 車検のご依頼でした

初めてのお客様で ちょっと古めの・・・・・正確な言葉で言うと ちょいぼろい・・・・失礼・・

を 車検 見積もりを 致しまして・・・・ じゃぁ それで ということで 作業かかったのですが

ちょっ押した交換部品のご連絡以降 携帯も 全く連絡とれずに もう2カ月・・・・・

なんとなあく 何時ものパターンです 正直動産価値は あまり有りそうにないのですが・・・

ある程度の整備を始めております お店は 広そうに見えるでしょうが 閉店後は工場までびっしり

バイクを入れて そんなに余分なスペースはございません

二日に一度の携帯着信を入れております C○400○Fのブルーのお客様 早目のご連絡を・・・・


この場合は まだ 発生して間もないのですが・・・・

過去 色んなパターンで 発生しました 

お客様・・・修理 終わりましたが・と店から連絡・・・・

お客さん→ 今 お金がないのですが 今度のボーナスで払います・・・

お店→・・・・・・・・いや・すいません 何とかなりませんか・・当社では 売掛業務は行っていませんので

お客さん→じゃあ ボーナスの時に 取りに行きます!!(キッパリ)

お店→ボーナスって 何時ですか?? 

お客さん→夏のボーナスは 余裕がないので 冬に行きます・・・・


 この場合は カードで処理をしてもらって 助かりましたが・・・

出来る事なら いや・・出来なくても・・支払いのめどがないのに 修理を出さんで下さい

過去に数台 処分することを告げる 内容証明を送って 処分したこともあります

然し其れまで 数年待つことも 多いです 出来る事なら そこまで やりたくもありませんので

やっと連絡取れたお客様の一人に 

何時かはろ~ちゃるけん 黙って マッチョれ!!

               と言われたことがございます

もちろん私は *+‘~|¥&%$#怒====!!!!!と答えましたが・・・・


他には 他人のバイクコカシテ 修理 その後音信不通 

転倒車 見積もりして 音信不通  地図を片手に 自宅まで 行ったことも 一度や二度では有りません 

処理も廃車も こっち持ち になった例もあります 

  しかし 今回などは 動産価値が 多少ありそうなので 捨てるわけにもいかず 

ほとほと 困ってしまいます 

家では 初めてのお客様に限り 部品を頼む場合 内金もしくは 前金を もらっていますが

是も 多少お客様は 不快でしょう・・でも 数パーセントの人が 頼んだまま

 取りに来ない場合があるんですよ

取り寄せた部品は 返品できないものも多くあり 倉庫に山積みになっています・・・・・

そんな一部のお客様のせいで 良い大半のお客さんに 前金をもらわなければならなく なります

過去 処分した車両は 多分 5台くらいかな??そのお客さんから クレームすら入ってきません

みなさん どぉしておられるのでしょう ご連絡もない方々・・・・・

刑務所にでも入っておられるのでしょうか??

そうでしたら・・・お体にでも御気を付けて・・かしこ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いゃあ~社長さん、お気持ちわかります!私も自動車整備工場やってる時に色々ありました。簡単な修理の代車を福岡空港駐車場に放置された事。(ちなみに私は鹿児島の南端在住)車載トラックで引き取りに行きましたが〇〇万円の駐車場料金も立て替え払いさせられました。
短期リースで私が借りた軽の新車を車検の代車で出したら、又貸しされて飲酒運転で自損事故・・・車両保険に入っていて経済的にはセーフでしたが腹わたが煮えくりかえるぐらい腹が立ちました。
ちゃんと作業に入る前に見積り書を発行して修理完了後に修理代金と車を引き換えると宣言してあるのに自分の勝手な理由で分割払いにしてくれとしれっとした顔で言う人・・・皆、チャリにでも乗ってなさい!

No title

ゴッドハンドさん うれちいなぁ~ 解かってくれますか・・ 修理上がりましたよ~って言ったら カネナイケドどうすりゃいい?? ローンでも(汗) あ・・俺 通らんよ・・・・って あんた・・・ 家の赤い柱に結びましょうか? ってこと 有りました・・
(言ってませんよもちろん)

No title

いい話ですわ・・・。いや、金払わないということではなく
バイク屋さんの、影の苦労が聞けて。初めて知りました、そういうの。。。

あ~、またボキの事かと…
ほぼ特定のお取引先としか商売をしない当社としてはありえん内容ですね
担保は押さえて当然でしょう!
がむばるのだ

R3さんに・・・6/5雨のHSRレポート

博多は雨降らずの日曜日・・きっとHSRも曇り程度のレース日和と思って1000円高速を急ぎ飛ばし着いたのが11時頃・・・現地は残念ながら雨模様のヘビーウエット(T_T) 1コーナーの前に車を停めてしばし何の予選か見てみると・・・次の瞬間目の前を!まるで見えない補助輪か?左側にサイドカーが付いて居るのか?・・のごとく垂直にバイクが立ったまま人間だけがスーパー膝出しハングオンでハンドルこじりまくりで走り去る緑のZXR・・・うわ!(゜o゜)!!我らが昭和39年会(リアル金八世代とも言う)のスーパーヒーローR3さんではありませんかぁぁぁぁ!感動!   雨に濡れた新緑美しいHSRのインフィールドの中を雨に濡れて時間と共に黒ずみウグイス色に変色して行くスーパーヒーローR3さんのレーシングスーツ・・・知らず知らずの内に観客の皆さんから熱い応援!  そして決勝!ウグイス色からほぼダークグレイ化したレーシングスーツで当然ながらの表彰台ゲット!ハニカミながらのヒーローインタビュー!  「雨は・・・苦手です・・・ボソボソ・・・」「今回も帰ろうかと・・・ボソボソ・・・」そして最後に「これが欲しくて頑張りました!」とパーツクリーナーを指さす姿にお茶の間ドッカーン!比較的新しいブーツが印象的でした・・・安○社長!お願いです!店のカウンターに表書き「東日本震災義援金箱」と言う名の裏書き「R3さんに新しいレーシングスーツをー!」の募金箱を置いて下さい!もしもドライで転んだら・・・レーシングスーツがチギレ飛んでR3さん裸同然に成ること間違いなしです。僕も博多から500円程募金に来ます(^_^;)   ひやひやのHSR観戦レポートでした・・・でも水冷鉄馬クラスで優勝した400CCの方・・・2コーナーで転倒したにも関わらず起きあがり左手でシフトアップしながら走る根性大したもんでした!
R3さん!次回の秋大会は我ら「怪我出来ん隊」も出場しますね(^^♪
アラ50ファイトです!  でも雨が降ったら未受付でトンズラしまーす・・・

自分に出来ない事を他人にしてもらえば、「お金」が必要なのは常識なのですが、それをわかっていない人・・・多いですね~「サービス」とは「無料・ただ」という意味では無いのですよ!嫌な客の例を上げれば数限り無く言えます。本当に社長さんの気持ちが身にしみてわかります。お客様は神様!では無く、「お客様は勝手!」なんです。はい!

No title

商売してれば金払いの悪い客は必ずいるわけで
前金を遠慮無くとればいいと思いますよ
プロフィール

バイク屋店主

Author:バイク屋店主
好きなものは缶ビール 当年とって51歳 創業25年のバイク店 たわいもない 毎日を日記のつもりで 書いております 同級生は マッチ 三原順子 杉田かおる ヌクミズさん 父と母の大きな愛をうけ 片田舎の農家の長男として 東京オリンピックの年に生まれました 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード