fc2ブログ

Z フレーム補給考察

近頃 めっきりZシリーズにお熱なんだな



近頃完成したノーマルなZ1R

やっぱりこいつ Rなんだな 

友達ん 家にみせぶらかせ 行ったけど留守やったけどな

エンジン 他の1000と違うな ブレーキ 効かないけど 

スタンダードは エンジンA だけど Z1RだけD

ノーマルでも10馬力多い ! 

フレームもダウンチューブ 竹割りプレートで

補給 MK2もあるけど… この2機種のみ 



わかりづらいけど この磨いてる部分 

この太さのパイプより ひと回り太い ダウンチューブサイズで今回は 溶接しました

話は違うけども ノーマルの動体保存な意味で

Z1 のフレーム 溶接するのは 心が痛む 

マイナー車? LTDベースにする事多いけど

前回は KZ1000D Z1Rを 二台続けて補給したけど Rは 多少手を入れたものが、

ニーズな気がする

安価なKZ1000 ベースで、Z1ルック 18インチ

キャストホイール  これで,ベース100万以上

安くなるし…で、完成なのさ…



今回は 拘りの フレームと同寸の ふとパイプ



丸Zは サイドカバー下見えるけど 当時なパイプ補給が,好き! らしいじゃん! 

その前の Z1Rの補強二台続けて 補強のパイプ

市販品 PMCさんのと同寸で付けたけど 

細めなので溶接もしやすいけども

やっぱり フレームと同じハイテン鋼 

フレームと同じ厚み 手間かかるけど良いね、

サイドカバー下 ガゼットが近頃流行りだけど 角Zにしか使わない





沢山のステーカットして 磨いてさ

14ヶ所補給とレイダウンマウント溶接 



更に、Z1のサイドカバーを 綺麗に付ける為に

サイトカバーハマるステー 数カ所移動…

んで,パウダーコートの仕上げ

気の遠くなる作業です 

お気に入りは 

切り出して曲げた これ、邪魔にもなんないし

ステアの応答性が,グッと良くなる…気がする


角ヘッドの LTDをベースに もう数台 補給入れた MK2ルックの ライトカスタム作ったけど

シートのキャッチも 付け直したよ 凝り性だからさ

最初のmk2ルック

初号機は 丸パイプと板で,頑張って作ったけどな…

テクニカルスタイルさんから 出てるんだな!

こんな小さな金具だけど まあまあの値段ですが、

そんなにポンポン売れるもんでもないのに

これを作る情熱に感服いたします

少々高くてもこの金具に似たものを作るのに

どうかすると半日かかってしまいます

あるなら…買おう…

ほとんどのLTD→MK2は シート金具加工してるけど シート開けたら サイドカバーにガチ当たるけど 



綺麗にMK2に 開くよ …

普通に開くんで、取り立てて感動は無いけど こんなとこにもこだわってますよ

今は 絶賛、三台目LTD→MK2 フレーム

制作中… 飽きたよ グラインダーと 鉄板切り出し…と 溶接



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バイク屋店主

Author:バイク屋店主
好きなものは缶ビール 当年とって51歳 創業25年のバイク店 たわいもない 毎日を日記のつもりで 書いております 同級生は マッチ 三原順子 杉田かおる ヌクミズさん 父と母の大きな愛をうけ 片田舎の農家の長男として 東京オリンピックの年に生まれました 

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード