わが町大分と言うところ…

僕が生まれたときから住んでいる街であるが…

民間人の及ばない 官僚の癒着 汚職

全部僕が子供の頃から聞きかじった噂話レベルですが…

警察と先生はコネなければならない…

高校受けるのに誰々さんに頼んだ、

どこどこのダレダレに頼んで〇〇署に入れてもらった…

今でもよく聞くのは 議員さん 公共工事 業者 あそこは誰々とできてるから仕事に困らないなんて、

大分の高速道路も霧でしょっちゅう通行止め

計画段階からわかってた話のようだ

でも偉いさんの土地を通さなければいけないので 今の計画に落ち着いたと聞いている

あくまで噂です う、わ、さ

しかし市民の誰もが聞いているような噂です

〇〇カーブとか 大分インター近所言われてるよね

店の前の道路僕が20位に始まって30歳位の時 開通した

僕が小学生の頃から聴いている道路の計画だったが、

有権者の土地 あちこちに 脇にあったよね

ぐ、う、ぜ、ん 購入したんでしょうね。

まぁ権力を持つとその権力でお金を儲けたいってえの気持ちは分からんでもないよ


そんな権力もってれば僕もそうしたいもんね



事実 僕も 県が推進している ショッピングモール建設中の角地に 今のお店を計画したときに

行政からしないようにしないようにできないようにできないように まぁ内容は1冊本が書ける位大変だった!

当時の建設省 市 県 たらい回し

許可取るまで約1年


後に倒産した わさだタウンの工事をした会社の偉いさんから

よくがんばったできないようにできないように手を回されてたのにネと。

正義の心がある方だったようで 今更どうしようも言えないけどもその件は謝ります言われた


そんな僕でも生業この家に住んで 暮らしているから あんまりめちゃくちゃ書くつもりもないが、

この街は新聞が1社 よくも悪くも朝日のような新聞がない

見てるて意外に行政よりのような気がする

今を探す大分県警 選挙中の盗撮カメラ仕掛けたり

昨日今日は所員の速度違反のもみ消し

噂レベルではよく聞いてた話だな

多分すごい数過去にあって やっと一件表に出ただけじゃないのかなと思う

全国ニュースで1ヵ月ぐらい持ちきりだった

大分県の教職員の採用の口利き

結局誰彼って人の名前は出てこないままなのね

聞き込みだけで充分立件できると思うんだけどね

これも民間レベルの僕の浅はかな想像では

行政がみんなでニコニコしながらお手手つないでいる気がしてしょうがない

過去の事は仕方がないのでしっかり梅を出し切れば良いが同じようなことを何度も繰り返す

僕も褒められるような人間ではないが

この事件は一生懸命勉強して努力を重ねて将来のために就職 先生を目指した人たちを

ずるい手法で 先生と言う公務員 職を 得よう人たちの あまりにも卑劣な事件だと思う

新聞より




改革の波 現場疲弊 県教委汚職 「衝撃」から9年㊤


事件の傷痕は今なお教育界に深く残る。写真は昨年7月の公立学校教員採用試験=大分市  県教委幹部が贈収賄容疑で逮捕―。県内の中学校の40代男性教頭は当時の衝撃を鮮明に覚えている。採用試験で点数の改ざんがあったと報じられ、「ええっ」と思わず声を上げた。
 「大人の起こした事件。目の前の子どもたちが影響を受けないよう、しっかりやろうという思いだけだった」。教育界への不信が広がる中、教壇に立ち続けた。

 あれから9年。県教委は「教育界の信頼回復を」とまい進する。再発防止に向け、権限と責任を一元化した教育人事課を創設、教員採用試験の見直しや民間人校長の導入に取り組んだ。改革の波は教育現場に及び、男性教頭は「学力・体力向上で成果を求める風潮は強くなった」と感じる。
 教員には不満がくすぶる。小学校の男性教諭(52)は「学力向上は重要な取り組み」としつつ、「やるべきことが多すぎて超過勤務は当たり前。現場に余裕がなくなっている」と嘆く。
 大分市の中学校の50代男性校長は「成果を上げることで、県教委は事件で失われた名誉を回復したいのだと思う。ただ、教育の場合、重要なのはテストの点数だけではない。子どもたちが笑顔で健やかに育つことが一番だ」と指摘した。
 13日の県教育委員会議。「事件を契機に、全ての子どもたちに力と意欲を身に付けさせる取り組みをしてきた。引き続き、学校現場や子どもたちのために頑張っていきたい」。工藤利明教育長は委員5人に語った。
 
 事件の傷痕は今なお教育界に深く残る。
 「点数改ざんによる合格だった」と、採用の取り消し処分を受けた6人のうち男性2人は、県を相手に提訴。処分の撤回を求めた裁判は最高裁へと続く。
 現場の教員たちは結末に注目している。「あの事件で人生を狂わされた若者がいる。胸が痛む」。40代の中学校男性教諭はささやいた。

教育委員会議で県教委 採用取り消し訴訟控訴審判決を報告
 県教委は13日、教育委員会議を開き、教員不正採用問題で採用取り消し処分を受けた秦聖一郎さん(31)=大分市=に対する控訴審判決について報告した。福岡高裁は「取り消し処分は適法」と県側の主張を認め、委員からは「きちんと判断してくれた」との意見が出た。
 高裁は秦さんの請求を棄却した一方で、県側が高額すぎるとした慰謝料などの額について一審同様に400万円とした。上告するかの判断について、工藤利明教育長は「今後、考えていく」と明言しなかった。
 秦さんは13日、判決を不服として上告した。
※この記事は、6月14日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

大分市民さん …(゚∀゚)まだ、そーなんですねー
道理で、他県より レベル低い幼稚な人多い気がします

ガソリンもね

大分県 ガソリンも全国ビリ付近の高値安定

闇カルテルは立派な犯罪です 他県では110円台もありえるのに

大分市内の看板は130円台がほとんどです リッター20円の差は何でしょう?

石油組合役員が古株で 影響力の強い県が住民を苦しめてる

西○油とか清○石油とか



Re: ガソリンもね

あーそれも〇〇商事と組合が 寝ちゃっ寝ちゃっでやってますよね 大体5号地に製造があってそれを熊本に持っていったらなんで安くなるんやろな? S 石油が、ぐっテル
プロフィール

バイク屋店主

Author:バイク屋店主
好きなものは缶ビール 当年とって51歳 創業25年のバイク店 たわいもない 毎日を日記のつもりで 書いております 同級生は マッチ 三原順子 杉田かおる ヌクミズさん 父と母の大きな愛をうけ 片田舎の農家の長男として 東京オリンピックの年に生まれました 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード