FC2ブログ

二人乗り用のリアサスを考察する

日本のバイクはほとんどが二人乗りです



設計時点で70キロだったっけ?人間が2人になっても大丈夫なようにバイクのシートレールやリアサスは作られてますが、

オーリンズなどの社外サスで、かなりは改善されますが、


こんな感じで、最初は柔らかくて 沈むと

硬くなるよう設計してありますが、

ここが問題です 

近年のオートバイ スーパースポーツなんかはずいぶんこのプログレッシブ効果が穏やかになっていますが、

硬くなる方向に立ち上がりが大きい車種が有ります



昔ながらのツインショックは 逆にこの効果が得られにくくて スプリングをわざわざ新巻にして 少しでもこの効果が得られるように作っています



この効果を得たいために Zなんかのカスタムで、フレームを加工してリアサスを寝かす レイダウン加工もこの一つですが、

1本ショックの近年のバイクは 動き始めが柔らかくてふにゃふにゃ動いて

スピードがあるこのコーナーリングなどの

高負荷になると 一定のストロークから
動かなくなります…いや、沈まなくって言った方が良いかな?



このZ 900RS ちょっと近頃乗り込んでいくとこの部分が問題なことが体感しております

この三角プレート 設計し直すと、 最初から腰があって 奥の方まで使えるように

できるはずなんですが

さらには低コストでできるはずなんですが、 

頭悪いし👎… なんぼ考えてもよくわかんない…

お利口さん誰か一緒に考えて❗️

スポンサーサイト



プロフィール

バイク屋店主

Author:バイク屋店主
好きなものは缶ビール 当年とって51歳 創業25年のバイク店 たわいもない 毎日を日記のつもりで 書いております 同級生は マッチ 三原順子 杉田かおる ヌクミズさん 父と母の大きな愛をうけ 片田舎の農家の長男として 東京オリンピックの年に生まれました 

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード